勉強を始めてからは、タイムマネジメントを意識するようにしました。というのも、だらだらと勉強していても、何も身につかないと思ったからです。遅くまで起きて勉強していると、次の日の朝に起きられないことがしばしばありました。昼以降に起きて勉強を始めることは、時間の無駄であると感じたので、プランを立て直そうと思ったのです。

朝は早く起きて、夜は早く寝るようにしました。
そして、決められた時間に定めた内容を勉強することにしました。すると、かなり勉強もはかどるようになり、成績も良くなり始めたのです。驚きました。この勉強方法は、父の影響も受けています。父の話をしっかりと聞いていて、本当に正解でした。

この勉強方法や規則正しい生活は、医学部での学生時代も続けました。また、友人と遊んだり、スポーツをすることも再開しました。

というのも、一人でずっと生活を送っていることは、不健全にもなりかねないと思ったからです。人々と交流することで、気分も明るくなりました。体を動かしていると、ストレスも溜まりにくくなったので良かったです。

医学部を卒業してからは、父のように美容外科で働くようにしました。求めていた求人があったので、幸運だったと感じています。

チャンスをつかむために、これまで準備をしてきたので、しっかりとチャンスをつかめた時は本当に達成感を感じることができました。